スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアモンスター

日本のマスゴミに限らず、マスゴミはモンスターを作るんよなぁ。ウチが説明できる、分かりやすい例は例えばMichael Jackson、Mike Tysonなどなど。結局、タレント性があったり、才能があるととにかくもてはやす。70年代のマスゴミはアメリカでも問題になるくらいにプライバシーを無視した取材が横行してた。映画のApollo 13を観た人は知ってると思うけど、あれくらいは普通。フェンスを乗り越えて家の中を撮影したり、家族を巻き込んだり。
このようなマスゴミに作られた虚像に近づく連中も当然おるんよね。Mike Tysonなんか分かりやすい例やね。彼の才能は抜きん出てた。明らかにそれまでのヘビー級チャンピオンとは異なるレベル。事実、(現在も?)最年少で世界ヘビー級統一チャンピオンになった。彼は幼少は少年院で暮らしてて、能力を見出した超有名なトレーナー、Cus D'Amato氏に見出された。同氏が親代わりとなって、Tysonを育てた。で、チャンピオンになって9回防衛に成功。その後、Cus氏が死去。それからは皆も知ってるように転落の人生。Cus氏が嫌っていたDon King氏と組んだことをその原因とする報道も多いけどね。ウチの見方は、Don King氏は悪ない。Don氏は黒人プロモーターとして活躍してたけども、それを嫌う白人のガセやと思ってる。問題はCus氏が亡くなってしもたことで、Mikeが寄ってくる人の本性を見抜けへんかったことやね。親代わりの存在やったCus氏がおらんようになって、周りはMikeの金欲しさに寄ってくる連中ばっかし。Mikeが勝ち続けることに価値を見出さへんかったんやろね。
マスゴミは彼の生活の無茶ぶりを取り上げるばっかし。一番可哀想なんは、Mikeかもしれへんね。

Michael Jacksonもそう。彼の場合は、気付いたら自分は有名人やった、っちゅ~とこやね。歌い始めたんは幼稚園。Jackson 5としてコンテストに優勝したりしたんは10歳になる前。この時既に地元のインディアナからNYCへ行って活動してるからなぁ。それで普通に育つわけあらへん。普通の生活が許されへんねんからなぁ。親も親やと思うけど、当時のマスゴミは何せ酷いわ。で、大きなって人との接し方が変やとか、生活がおかしいとかぎゃ~ぎゃ~取り立てる。普通に考えて、そのような常識あるような大人に育つと思うか?そんな普通の環境をお前等が許したか?

で、今の日本。PL学園のKYコンビが揃って球界を引退。年末には色々と特番で「あの時」の真実を取り上げるような番組を流しとる。臭いな~。ごっつ臭い。しかも、番組の中で桑田が「あの時の記憶がとんでる」って発言。んなアホな。結局のところ、こういった番組の趣旨は何や?何を伝えたいんや?ウチから言わせてもらうと、「既に桑田、清原は聖なる存在となっていて、いかなる批判も許されない」状況やったっちゅ~ことやな。長嶋、王と同じ扱い。何か絶対的なモンがあって、それについては触れることが許されへん。そんなんやったら、特番すな!ボケ!追求せぇへんねやったら、その当時から何も進歩あらへんやないか。

結局球団とマスゴミの関係がある以上は、その程度の報道しかでけへんっちゅ~ことやね。自らが証明しとる。愚かやな。

さぁ。次のメディアモンスターになるんは誰やろか?イチローか?石川遼か?錦織か?可能性から言うたら、後の二人やな。ま、さっさと海外へ行って日本のマスゴミから離れたほうがええんちゃうかな?
スポンサーサイト

JRの怪3

今朝5時に起きて関東方面へ出張した。5時40分くらいの電車にのって、新大阪へ出て・・・。途中で朝飯を買おうと思てたんやけど、財布の中には現金35円!!!びっくりしたわ。でもって、家から駅の途中のコンビニへ寄って引き出そうとしたんやけど、三菱UFJのATMシステム入れ替えの影響か何かしらんけど、「取引できません」って。おい!
しゃ~ない。イコカがあるから、駅の近くにあるハートインで・・・と思ったら、開店は6時半。おぃおぃ。快速電車に乗って新大阪へ出たら、駅コンコースは全部閉店。マジで?朝飯食われへん?駅構内にはATMもあらへんし、しゃ~ないから新幹線の新大阪駅に入ったら、店は空いてた。けど、今度はイコカが使えへん!何でやねん!
明らかに電子マネーへ対応したショップは関東の方が多いわ。今は関東でもイコカ使えるし、関西以上にイコカが便利。でもって全く意味不明なんはJR西日本。在来線の駅が5時台に閉まってるんはヨシとしても、新幹線側はイコカ対応させとけよ!新幹線使うんは長距離移動やろ!ほな、飯も食いたいねん!コーヒーも飲みたいねん!35円やと何もできるかい!って、まぁ、これは別に原因もあんねけどね。準備不足という・・・(苦笑)。ただ、一方で東日本ができてるんやしなぁ。

新大阪駅はJR西日本の管轄なんやし、せめて新大阪駅でイコカを使えるようにして欲しいなぁ。

線引き・・・

最近の話題は不況、不況やね。その中でも特に世界の関心を引いてるんが、アメリカBig3への政府支援が行われるかどうか・・・というところ。で、結局は要求していた金額から遥か少ない金額の支援が認められて、「繋ぎ融資」とか呼ばれてる。これで破綻が無くなったんやなくて、先延ばしになっただけ・・・というのも見方としてあるからね。この支援を出す条件としてかなり厳しい内容のリストラを含めた対策をGM、クライスラーのトップに求めてて、そのまますんなり話が進むとも見られへん。恐らく難航するやろね。UAWと政府に挟まれる形になるからね。

結局80年代から日本車の攻勢にあったBig 3は当時も政治的に解決しようとした。で、結果として金融製品で利益を得る体質になって、メーカーとしての発想が希薄になった。んで、環境対策やら何やらへの対応は悉く海外の競合に負けた。そこで金融業界が狂うとその影響をモロ受けた。で、再度政府への支援を要請。

この「支援」っちゅ~んが難しいなぁ。線引きとしては「誰を」という対象に対する線引きと、「どれだけ」という金額とその手法に関する線引き。「誰を」っちゅうことで言うと、今はGMとクライスラーが対象。他の産業でも苦しい企業はぎょ~さんある。それら企業から要請があった場合、どう対応するんやろか。売り上げ?業界規模?従業員数?対象から外れた方は納得でけへんやろなぁ。「何で自動車だけ!」って言うに決まっとる。

あとは金額。例えばEUがよ~やるみたいに、アメリカも環境規制を設定したとする。70年代のマスキー法みたいなんね。んで、その規制対応車をどんどんGMやクライスラーが開発したとしたら、それは海外からしたら「輸入対策」と見えるわな。ほな、それは破綻に対する支援ではなくて、環境規制に対応する為の支援になる。ほな、規制は表は「環境規制」になるけど、ホンマは「輸入規制」になる。欧州の規制にも同じような動きがある。中国やインドからの輸入に対する規制。そういう見方は以前にも説明したとおり。

グローバル?2

先に述べた、移動して落ち着いた場所で文明が・・・という話。ま、文明はともかくとしても、その移動をやめて落ち着いた場所が集落となって、そこに更なる人が流れ込んで、結果として「国」になった、としよう。ほなら、やっぱし「国」という概念は捨てられへん。事実、今でも全てが国単位で行われてるしね。それぞれの集落が持っている「文化」。それはその土地に合ったモノやから、単純に優劣の付けられるモンやないねけど、人間はアホやから優劣付ける。どちらがより優れているかと。

ホンマのアホは「英語の方が論理的」とか「日本語は平仮名、カタカナ、漢字の3種類あるから難しい」ともっともらしくぬかす。悪いけど、「非論理的」な言語なんぞ存在せんわい。それで少なくともその人たちは生活してるわけで。その場所に相応しい生活ができてるんやったら、それはそれで成立すんねん。ほな、さっきの話やけど、英語で細かく雪の種類を表現してみぃ。でけへんやろ?ほな、英語は非論理的か?全く次元がちゃう。

食文化もそう。日本人が食べてるモンは日本人が日本で食べたらええねん。日本の自給率を上げたい?ほな、外食産業で「洋食」を禁止したらええねん。ピザが食べたいんやったら、イタリア行って食べなはれ。ハンバーガーを食いたいんやったら、アメリカ行きなはれ。アメリカ人もヘルシーになりたいんやったら、日本へ来てマグロを食べなはれ。そしたら、ある程度のバランスは取れるんちゃうかな。っちゅ~か、取れてたんや。恐らく。ここ100年くらいまで。人間の悪い癖で全部手に入れようとする。今は世界的な日本食ブームが続いてて、西洋人までがマグロを刺身で食す。アカンねん。西洋人は火を通さんと!刺身がヘルシーか知らんけど、西洋人は食べずに繁栄してきてたんやから、そのままでええやん。一方では鯨はアカン言うし。アホか。どれだけエゴの固まりやねん。

一方で「資源」という問題があるんも事実なんやけどね。人間が生活していくにはエネルギーが不可欠な生活をしてる現実があるし。材料も資源やし、そういう意味では普通の製造業も影響あるんやけどね。食料とエネルギー。この二つの扱いは難しいねぇ。

こうも毎日不況に絡むニュースを聞いてたら、材料からモノを作ってそれが数年から10年で壊れる・・・ちゅうビジネスモデルから脱却せなアカンような気がすんねんなぁ。作ったら最低10年モデルチェンジなし。けど、それでもやっていけるようなビジネスモデル。しかも回収することで材料コストはゼロ・・・みたいなん。ほなら、最初の10年は材料なし・・・は無理やから、最初の9年間は材料使うなぁ。

何言うてんねやろ。やっぱし最初に恐れてた通りになっても~たな。

まぁ皆さん。日本人は日本人になるべくして存在してます(他の国の方々も全く同じ)。そやから誇りを持って生きていきましょう。(強引な纏めやな)

グローバル?

遂に踏み込むこの世界・・・(笑)。上手く纏められるか微妙やなぁ。

ともかく。世の中に「グローバル」やら「世界的」やら言葉が蔓延ってる。ウチの会社も例に漏れず、「グローバルカンパニー」やて。まぁ、それはええとして。ウチの疑問は、「人間はグローバルになる能力を持っているのか?」ということ。

本来人間は全てアフリカを原点として、時間をゆっくりかけて拡大してきたんよね。移動には数十年、数百年、数千年という年月をかけてアフリカから拡げてきた。その歳月の中で、ある土地に根ざした生活環境の中で文明が生まれて発展してきた。もちろん、逆に発展しなかった地域もある。そやけど、根本的に人間は「時間をかけへんとその土地での生活に合わせられへんのとちゃう?」という話。それが今では電車や飛行機でちょいと環境が違う場所へ行けてしまう。その道のりにある環境の変化を感じることも無く。もちろん、その移動すること自体は科学の進歩であり、人間やからできたことなんやけど。その一方で、己の適応力を超えた科学ちゃうかなと。

例えば、雪を表現する言葉は東北地方には多くある。それが関西やとせいぜい粉雪、ボタン雪、ベチャ雪(これって・・・どうよ?)程度。何故か?東北と関西とで環境の差があるから。東北で生活する人たちにとって、雪は密接に関係する現象であって、生活に与える影響も大きい。その結果、細かく表現することに至った。それを関西人が「理解」することができるか?答えは「無理」。ポンと飛行機で東北へ飛んで、それらを理解しようとしても無理。違いがわからん。理屈では分ると思うけどね。説明を受けると「ふ~ん」とはなるやろ。けど、即座に降ってきた雪を「**雪や」とはならん。

日本国内だけ見てもこれだけの差がある。日本語の多様性は都が京都にあった時から、京都で流行った言葉がゆっくりと人伝えに広がって行ったんよね。そやから、京都を中心に同じような距離にある町では言葉が似てることもある。それが、今やテレビ・ネットの時代。東京で放送された内容は瞬時に沖縄の離島まで届く。果たして脳が付いて行けるのか。

ネット社会ではそれが世界レベルで起こってる。所謂「情報過多」の状態。海外の「美味いモン」を前もって調べて、食べに行ける時代。脳みそはパニクってるような気がする。


JRの怪(2)

グローバルに入る前に、JRの第二弾。
あの構内に響き渡る「間も無く発車いたしま~す」というアナウンス。あれは何が目的なんやろうか?いや、あのアナウンスと同じく、良く聞く放送で「駆け込み乗車は危険です」というヤツ。この二つは相反するモノのように感じるんはウチだけか?

「発車しま~す」のアナウンスは、もう直ぐこの電車が発車するから、早よ乗れ!っちゅ~ことやろ?間に合いそうな人は急げ!っちゅ~ことやろ?で、一方で、「駆け込み乗車は危険です」って。どっちやねん!で、実際には駆け込もうとする人がおって、ドアを開けたり閉めたりして、結局発車が遅れる・・・。

ホンマに駆け込み乗車して欲しないんやったら、アナウンスも何もいらへん。さっさとドア閉めたらええねん。ダイヤ通りに運行できんで、その方が。

例えば大阪駅や新大阪駅みたいに比較的大きな駅の場合、電光掲示板で何番線の電車が何時に発車するか掲示されてる。これも厄介。駅の掲示板がある場所から、ホームまでかかる時間を全く考慮に入れてへん。例えば、表示に「8番線11:00快速」とあったとする。で、掲示板からホームまで普通に歩いて1分かかるとする。時計は10:58分と表示。この掲示板を見た人の判断は?まぁ次の電車が15分後にしかあらへんとか、時間帯にもよるかもしれへんけど、走る人は多いやろね。「駆け込み乗車」をやめさせたいんやったら、その時間も考慮して、例えば上の条件やったら、発車2分前から表示を消して、「あぁ、逃した」と思わせた方がええんちゃうん?

ほんま、意味不明やねんな。朝でも大きいボリュームで「間も無く発車しま~す!!」って。うるさいねん。そやから、朝乗り換えする人等が猛ダッシュしよんねん。それだけ逃したないんやったら、一本早い電車に乗れ!ちゅ~意見もあんねけど。

前回の記事でも書いた通り、人は「何に乗ったら先に目的地に着くか」を意識してるから、一本でも早い電車、乗れそうやったら乗りたいんよ。そういう心理状況なん。それを踏まえて構内のアナウンスや掲示も考えたらええんちゃうかなぁ。

リストラ

最近のニュースでは「リストラ」っちゅう言葉をほぼ毎日聞くようになったなぁ。ソニーが16000人削減とか・・・。で、マスゴミは相変わらず「経営者は・・・」で、リストラされた従業員や派遣社員を擁護してる。その擁護的発言をしてるミノモンタやらフルタチは、年間数千万円、数億円という収入を得てるんやけどね。そんなヤツに同情な発言されてもね。
先ず、非正規雇用労働者についてやけど、これは契約の当事者が誰で、どういう内容かを精査せんと何とも言えへんね。マスゴミは一括りにして話してるけど。労働者が恐らく契約してるんは、派遣元。派遣元企業と派遣先企業とは別の契約がある(ハズ)。その内容如何では、契約不履行にはならへんし、ましてや派遣先に「働き続けさせろ!」って訴えるんも的外れかもしれへん。

っちゅうか、何で派遣社員なん?あるインタビューに応えてた人は、結婚もしてて子供もいてる。で、派遣。何か間違ってへん?恐らく子供さんが小さかったから、奥さんは専業主婦やと思われる。ほな、彼が大黒柱。ほっそい大黒柱やで。自分でも不安になるくらいに・・・。その危機感の無さが根本やと思うんやけどな。そら、ええ時はええわいな。マスゴミも派遣社員を題材にしたドラマまで作って、散々今の流行的な扱いをしてきたやん。で、時代が変わると手の平を返したように、企業批判。

確かに、派遣社員を使って利益を上げてきたのも事実。それは否定せぇへん。けども、そういう使われ方をするのが「派遣」なんよね。こういう存在ができた時点で、企業は「美味しい」と感じたんは間違いあらへん。だって法律的にそれで問題があらへんねから。民間企業は効率を追求するんやし、その結果そういう人材が使えることになれば、自ずと採用が進む。で、景気が悪くなれば切る。それだけのこと。ましてや、マスゴミによるとこの不況は100年に1回の不況なんやろ?ほな、マスゴミが絶賛する「日本型経営」が出てきだした戦後復興以降では、経験してへんレベルの不況なんやろ?しかも、数ヶ月でこの変化なんでしょ?ほな、対策を講じるんが経営者やん。経営者の最重要課題は企業を存続させること。社員を囲ったまま倒産するのが最悪の事態。その時こそ、マスゴミは叩くやろ。そやから、そうなる前に切れるところを切る。それが派遣やった。

トヨタさんは役員報酬をカットすることを発表したけど、まだまだ日系企業の役員さんはもらってへん方やと思うわ。欧米企業やと給料で*億円とか**億円とかいう金額が飛び交ってるやん。そら、それだけもらってたら「お前の給料カットして労働者に還元せぇ!」とも言えるけどなぁ。

基本的に企業は個人を守らへんからね。日本型経営で「社員は家族」とか言いながらも、一方で「過労死」という言葉が生まれる環境やったわけ。しかも、外需が増え続けてる時代背景があって、上手く伸びてきただけ。「日本型経営だったから成功した」んちゃう。もちろん、そいういう部分もあるやろうけどね。幻想やで、企業が個人を守るなんぞ。

いっつもこういう世界経済や海外での事件・事故のニュースを見ると、「グローバル」て何?という疑問を抱くんよね。まぁ、そこはまた次回にでも・・・。

コンビニ24時間営業論争

深夜営業を止めさたい宣言した京都市の取り組みをNHKのクローズアップ現代で取り上げてたね。このタイトル自体が誤りやね。何かCO2の排出量を減らす取り組みの一つで深夜店を閉めたら・・・みたいな話。全く意味なし。
まず、CO2排出量削減の話。コンビニの企業からすると「冷蔵庫を止めるわけちゃうし効果は少ないわい!何でコンビニだけそんなん言われなアカンねん!」と言う。そらそでしょ。冷蔵庫を止めるわけちゃうわな。CO2の話になると、こういう論争になる。逆に言うたら「CO2排出量に影響あらへんねんから、続けたらええやないかい」ということになる。例えば1店舗のCO2排出量を考えたら、一店舗の存在自体がCO2排出量への影響があるんやけど、店があることを前提に考えたら、店の努力よりも使ってる冷蔵庫や電灯のメーカーの努力で消費電力が減ってるんが、比較として出される。ほな、その時点でこの論争は終わりなんよ。「金持ちはガソリン垂れ流してもええ」というCO2を金額換算した時点での今日と議定書の問題があるわけ。

ほな、コンビニは24時間営業してもええん?ウチ個人的には大反対。理由?人間が動物として24時間動けへんから。つまり、生物学的に考えて24時間にする必要・目的はあらへん、ということ。もっと言うたら、コンビニに限らずほぼ全ての社会的活動を停止すれば良えねん。本来、動物としての人間の生活としたらそうあるべき。

夜中の防犯としての役割云々言う人もおんねけど、年間1万3000件。子供や女性が怪しい男性に・・・というパターンが多い。ウチから言わせたら、「そんな深夜にガキや女性が何しとんねん!」言う話。もちろん、男性の行為を正当化するつもりもあらへん。そやけど、そもそもそんな時間に外出してることが問題やねん。それに、防犯は警察の仕事。最近の夜間の交番の多くは警察官が不在。その代わりとしてコンビニに機能を求めるんは、明らかにおかしい。

人間は生物として「バイオリズム」というのがある。これはどんだけ科学が進歩しようが、どないしようもない。そのバイオリズムが太陽の周期によってコントロールされている以上、深夜本来寝ているべき時間帯に活動をするのがおかしい。犯罪が増えるのも当然。精神的な悪影響は絶対あるし。

例えば、最終電車が行った30分後を目処に閉めるとかね。何らかの方法があるでしょ。少なくとも都市部では。

そういえば、数年前にドイツで面白い法案が可決されたなぁ。それは「クリスマスの日は百貨店は営業しないこと」ってヤツ。その理由: 「百貨店の従業員にもクリスマスがある」
格好ええわ。単純明快や。わかりやすい。その通りやし。その時に「利益が」とか、「CO2の排出量は減らない」とか議論にならんのよ。恐らく、日本でそんなんしても、抜け駆けするアホが絶対おんねやろうけど。

企業努力でニーズが殆ど満たされて、ウォンツまで手を出した結果なんよね。元々必要性はあらへんかった。「あったら便利やけど、無くてもOK」程度のモンやった。けど、作ってしもたら「やっぱり便利やん」となって、「無いとアカン」となった。便利を覚えたら手放さへん人間の悪いとこやな。

ウチも生活を見直して・・・無理やろなぁ(汗)

益川教授

ノーベル賞を受賞した益川教授のインタビューがマスゴミに受けてんね。何せ英語ではなく日本語でしたモンやから。
「恥ずかしかったね。こんな世界中の人が注目してるところで『わたしは英語がしゃべれません』と。(これからは少し英語を勉強しますか?)しません。(それは?)高校の時からの決心。まだ実現してないけども、わたしは日本語で論文書いて、世界中の連中に読ましてやると」
ええ感じです。多くの日本人にこの言葉の意味を理解して欲しいモンやわ。因みに益川教授は、
「英語が話せるに越したことはない。『英語なんか話せなくてもいい』という風潮が広がるのはよくない」
とも言うてる。さすが良く分ってはる(←何故か上から目線)。大事なのは「自分が伝えたいことをどれだけ正確に相手に伝えるか」であって、問われるんはその手法やないんよね。そやから、大リーグに行った野球選手が片言の英会話ができたとしても、通訳を通じて記者会見するのはそこ。「下手でも自分で喋れ。何格好つけてんねん」とか言うアホも多いけど、目的は(記者会見の場合)聞かれた質問に正確に答えること。聞かれた内容を理解し、それに応える。無理に下手な英語で応えて的確な答えでは無かったり、自分が意図する内容を表現できなかったらどないするんや?コミュニケーションは意図が伝わって初めて成立する。ならば、最初から「私は英語ができません」とし、日本語で堂々と受け答えする益川教授の態度の方が理に適ってるっちゅうわけ。

猫も杓子も「英語が大事」、「英語が大事」という日本。益川教授が言われるように、確かに話せた方がええ。世界観が変わるし。けども、できる人がおるんやったら、その人を使うことも考えた方がええね。


日本の核武装

またまたやってくれました!田母神さん!格好ええわ。スッキリする。日本が核武装すべきかどうか議論せなアカンと記者会見で述べはったね。しかも、昔の日本の侵略(?)が当時の覇権勢力(アメリカ、英国、仏国など)諸国に比較しても、大したことではなかったことを断言。ええわ~。
英国人記者が「もし第2次大戦中に日本が核を持っていたら使っていたか?」と質問したが、その答えは「やられたら使っていたかもしれません。」とキッパリ。当然です。

「核の抑止力」とはよく言ったモンで、実際に持ってる持ってないは関係なくて、「持っている可能性がある」という時点で抑止力になるんよね。北朝鮮を見たら良ぉ分るでしょ。あれが抑止力。外交上の有効性も北朝鮮が体張って証明してるやん。それに比べて日本の外交はどうよ。竹島(韓国名: 独島)にしても、尖閣諸島にしても。舐められてるやん。日本は人類で唯一の被爆者なんよ。ほなら、その被害者の特権として、核武装を認めてもええんちゃう??逆に、そんな使い方したアホ(アメリカなど)等は持ったらアカン。キ○ガイに刃物やん。世界で唯一核保有できる国が日本。何故ならその悲惨さを身をもって体験してるから。乱用しません。ただ、外交カードに使用するかもね(笑)。

日本が核武装なんかしたら諸外国は・・・とか言うアホもおるけど、そんなんどうでもええやん。諸外国がナンボやねん。内政干渉すな。逆に言うたら、そういう諸外国にキッチリと必要性を説き、納得させるんが外交じゃ。周りの様子を見ながら国内の政治の舵をとるんは「外交」やない。ただのペット。

ある評論家は「イラクでもアメリカ排除の動きがある。これはすごいこと。イラク侵攻が始まって5年が経ったが、5年でアメリカを排除する動きだ。一方の日本は戦後60年を迎えている・・・(略)」と言っていた。アホか。当時の日本と今のイラクは全く比較にならんくらいに状況が違う。もちろん、対戦相手のアメリカの事情も全く異なる。その二つを比較して「それに比べて日本は・・・」という論調は明らかに勉強不足。相違点も説明せずにそのような論調を展開するのは評論家としても失格やし、マスゴミのペットや。

先ずは日米安保条約の見直し。自衛隊の軍昇格。その上で日本の核武装を議論する。それがええ流れやね。議論さえも許されへんのやったら、田母神さんが言うように日本も北朝鮮も変わりなし。朝日新聞さん、『朝日は偏っています!』って言われへんかな?ま、分ってる人も多いんやろうけど(笑)。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。