スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名権ビジネス

命名権ビジネスについて朝ズバッで取り上げてたねぇ。契約が結べない、結んでも反対派がいる・・・云々。広島の新広島市民球場の命名権をマツダが買ったことに、切られた派遣社員が反対してるらしい。で、番組ではさもそれが問題かのような取り上げ方。
因みに派遣社員の「契約」はマツダとはちゃうくて、派遣会社。派遣会社がマツダと契約してる。で、そもそも命名権に数億使ったとしてもそれは宣伝広告費であって、人件費とちゃう。他の人件費に数十億使うんやったら、言い分も少しは分る(少し)けど、宣伝広告費やからね。そういう意味では「ほな、テレビCMも止めろ!ナンボ金使ってんねん!派遣を守れ!」という話になる。それって通ると思う?普通に考えて、経営者としては企業は存続させなアカンわけで。メーカーやと作ったモノを売ってナンボ。売る為に知名度を上げること、購買意欲を掻き立てるようなPRをしていかんとアカン。派遣を守ることに一所懸命になって、宣伝を一切止めたらどうなるか?派遣残って作るモンがない、そういう状況になりかねへん。ほな、その時の選択肢は明白やね。
広島の市民団体が市に対して抗議してるらしいけど、アホやね。守れ、守れって守る理由を説明して欲しいわ。「派遣にも生活が」という論理やったら、社員にも生活はある。手を入れなアカンことが複数ある場合、人の考え方は先ず優先順位をつけるわな。それで出来ることから手を入れる。それが派遣やったということ。そんな位置づけに派遣社員がいることは問題かもしれへん。けど、それと命名権の問題は別やね。派遣社員を守る為に宣伝広告費を削減しろ!というのは市民団体が指示することちゃうし、別に企業からしたら「ほっとけ」っちゅ~だけ。

ま、そんなマツダはどうでもええねけど、この命名権ビジネス。道路とか公共の施設の命名権ってどうなんやろなぁ?基本的に公共の設備やったら一回の契約で20年とか30年、その設備と寿命を全うして欲しいな。何故か?単純にややこしい。結局ヤフースタジアムが今何と呼ばれてるんか全く分らん。道路も同じ。例えば地図やナビ。全て毎回アップするんか?せなアカンのか?何でやねん。標識も変える必要がある。何のメリットがあんねん?あくまで企業の広告宣伝だけやんね?ほな、企業を選択する上で、そういう条項も入れる必要があるんちゃうか?20年もたなさそうな企業やったら断るとかね。
例えば駅名を売ってる鉄道会社もある。それも3年契約とか。ほな3年後とに名前が変わる駅を使ってる人はどないなる?誰かを家に招待する時は駅名やなくて、「**駅の次の駅」とか「**から*番目の駅」って説明せなアカン。それは明らかにおかしいやろ?何で3年ごとに名前が変わるから言うて、そんな説明せなアカンねん。「名前」はそんな為にあるんちゃう。個人の名前がしょっちゅう変わったらややこしいやろ!「え~と、今の名前何やったっけ?」っちゅ~会話になんぞ。で、行き着くと「Aさん」とか別の名前を知ってる人の間で出来てきて、その呼称が定着する。そのグループに入ってへん人には誰が誰だかさっぱり分からん。そんな状況になるわ。
命名権で得た金でその施設のメンテナンスをするっちゅう話も多いねけど、所有者がそれを先ずあてにしてる時点でおかしいやろ。あくまで+αの部分やろ。元々問題なくメンテできて、異常事態に備えたお金として取っとくくらいの考えでないと。

元々日本人は名前に強い意識があって、「名前負け」とか言葉があるくらいやね。その意識を大事にした上で命名権は考えて欲しいね。
スポンサーサイト

引退?ベスト?

ここ数年「再結成」に沸いてんねけど、それって詐欺ちゃうん?X-Japanやらユニコーンやら最近ではリンドバーグ。海外に目を向けたらMr. BigやThe Who。ちっこい名前からでっかい名前まで。
大体こういうバンドは解散時に所謂「解散コンサート」をやってる。その時のプレミアっちゅ~たら・・・ね。それが数年後には「再結成」でしょ?「解散」言うたやんけ!あん時高い金払って観たんは何やってん!?って言うてる人もいてるんちゃう?ウチはそんなん観に行かへん(金欠で観に行けへん)けどね。ビートルズも金使いが荒いんか知らんけど、チョビチョビ「新しいレコーディングが見つかった」とか「未発表の曲が・・・」言うてはCD化してファンを欺いてるし。見苦しいね。商売根性丸出しやし。
スポーツ選手もそう。引退言うたら引退やねん。復活します!ちゃうねん。「引退」や「解散」っちゅ~言葉の重みを考えて喋れよ。普通に考えたらサザンオールスターズみたいに「休止」宣言をせなアカンねん。安易やねん。

あと、最近の風潮は「ベスト版」。誰もかしこも「ベスト版」。ヒット曲が一曲しかあらへんアーティストでも「ベスト版」。アホか。昔は「結果」としてのベスト版があった。アルバムを何枚も出して、活動を続けてきた中で、「結果として」売れている曲を纏めたのが「ベスト版」やってん。例えばBilly Joel。1971年にデビューアルバム「Cold Spring Harbor」を出してからベスト版が出たんが1985年。14年もかかってんねん。それが本来の「ベスト版」。アルバム1枚や2枚出したアーティストで「ベスト版」って、それやったら、それをアルバムにしとけよ!ベスト版に入ってへん曲はアルバムに入れんでも良かったんちゃうんけ?っちゅ~話やね。

ま、ダウンロードという購入形態が増えつつある中で、「アルバム」という発想自体を変えていかんとね。「レコード大賞」も・・・ねぇ。レコードを知らん世代が増えてんで~。

テレビはもう死んでるな

いや~、「虚ろ会見」も酷かったけど、その後の麻生総理の対応ももっと酷いな。なんでかばうんやろか?全く解らん。あの会見はナンボなんでも酷いやろ。体調不良やったら会見せんといたらええねん。取り巻きも問題やな。何であの状態にさせた?誰が酒を容認した?止めることがでけへんかってん?そもそも、誰が同行してたんや?恐らく財務省の人間やろうけど。あんまし表に名前が出てけぇへんけど。
何か臭いねんなぁ。記者クラブのアホ記者どもも誰も質問しよらん。サラッと流しよった。あの状況、あの表情、あのやりとりで普通流すか?どんなアホ面して取材しとんねん。
で、翌日以降マスゴミはこぞって中川批判。まぁ批判されてもしゃ~ない。それは事実。そやけど、それ以外の部分もあるんちゃうのん?ごっつ人数で訪欧してんねから、中川氏があんな状況やったんは他に気付いてる人もおったやろ。同席した日銀総裁も含めて。止めようとしたのか、しなかったのか。意図的な判断があれば、それこそ問題や。そっちが取り上げるべきニュースちゃうんかいな。右も左も中川批判。列からはみ出したことを言えへん、言おうとせぇへんマスコミはほんまに、マスゴミ。ゴミでも未だリサイクルできるんもあるし、ゴミ以下やな。

報道に関して言うたら、複数のチャンネルいらんやん?電波の無駄遣いやで。結局同じ内容のニュースしかでけへんねんし、一本化したらどないや?あ、朝日は特に突っ走ってる感があるから、朝日とその他の2チャンネルかな。

シーズン制の導入

日本にはスポーツというものが根付いてへん。確かに野球やサッカー、最近ではバレーボールやバスケットまでプロリーグはあんねけどね。「ほな、今から野球しよか!」で野球できる環境はゼロ。バスケットも、サッカーも、バレーも全部同じ。高校や大学でスポーツするにしても、入学時にスポーツを選択したら、そのスポーツを在学中全うすることが求められんねん。何でや?何で最初に選んだスポーツを3年なり4年なり全うせなアカン?
そもそも、日本語では「野球バカ」のように、スポーツに長けた人を揶揄することばがあるな。片方である意味「野球バカ」に成らざるを得へん環境があるにも関わらず、それを全うした人物に対しては「**バカ」という揶揄が待ち構えてる。おかしいやろ?そもそも、何で少年野球に入るんに人選があって、レギュラー獲りがあんねん?先ず「野球」の楽しさを経験させろ。んで、他のシーズンには例えばサッカーさせたらええねん。サッカーにはサッカーの楽しさがある。それを経験させたれ。それも知らんのに何で野球一本で行かなアカンねん。そこから先浮気でけへんやないか。
日本ではよ~「野球とサッカー、どっち?」っちゅうアホな質問を耳にすんねん。その質問の意図は何や?サッカーと野球好きやったらアカンのか?そもそも全く別のスポーツで何を比較したいねん?

シーズン制を導入できたら、各シーズンに幾つかのスポーツができるようになる。ほなら、スポーツをする人口が絶対に増える。もちろん、環境を整える必要があるんは変わらんけどね。今の「一回の選択」で躊躇してる子供も多いはず。その結果野球人口が圧倒的に多て、スポーツニュースも野球のキャンプ情報が他のスポーツの試合よりも先に取り上げらたり、長時間放映される。

あるシーズンは陸上をやって、次のシーズンはサッカーをやる。本人がサッカーをメインで考えてたら、「陸上はサッカーに向けたスタミナ作り」という位置づけかもしれへん。それはそれでかまへん。逆に陸上をメインに考える子もおるやろ。それでええねん。やってみたら、サッカーを中心に考えてたけど、陸上も楽しいとなるケースもあるやろ。その可能性を子供に与えんとアカン。

今の状況から変わらずして、日本にスポーツが根付くことは百年後にもあらへんでしょ。

15秒ルール・・・?

マスゴミに取り上げられるスポーツニュースは実際に試合してるスポーツよりも、シーズンオフの野球が中心。それ自体けったいな話なんやけど、その野球のニュースで一つ。
何やら今年から「15秒ルール」っちゅ~うんが新たに採用されるらしい。それはキャッチャーからピッチャーに返球されて(ピッチャーが受けて)から15秒以内に次の投球モーションに入らんとアカン、というルール。
ふむ。まぁ、ルール自体は解った。そやけど、ルールの目的が解らん。「時間短縮」という説明があんねけど、何が目的や?何で時間短縮せなアカンの?その説明があらへん。省エネか?テレビの放映時間枠か?何が目的や?
例えば目的が省エネやったとする。一番解決できる方法は、「デーゲームを増やす」こと。当たり前でしょ。電気を必要とせん時間帯に試合をしたらええんでしょ?ドーム球場を廃止したらええんちゃう?何で晴れてるのにドーム球場で電気点けて試合せなアカンねん?
ほなら、テレビ放映枠?それも基本姿勢が「試合はテレビより生が一番!」という姿勢をもっと前面に打ち出して、そういう手立てを打てばええねん。テレビで観る人を中心に考えるからそんな変なことになるんや。そもそもテレビ局に力奪われすぎや。もっとドッシリ構えて、言い成りにならんっちゅ~んを態度で示せよ。
野球は駆引きも楽しみの一つや。間合いっちゅ~やつね。15秒でバッターにも同じようなルールがあるらしいねけど、意味不明やねん。もっと説明せぇ!そんなことしとるから人気が低迷すんねん、アホ。

スーパーボウルを観て

いや~、今年のNFLスーパーボウルも面白かった!すばらしい試合やったね。会社を休んで観た甲斐があったわ。アメフトの場合シーズンの試合数も少ないし(16試合)、決勝戦にあたるスーパーボウルも1試合だけやから、注目度は上がるわな。
野球なんぞ日本でも140試合、大リーグやと160試合からしてるやん。で、プレーオフがあんねやから、「プレーオフに行ってからでええか」と思うファンも多いのも事実。実際、日本の場合は意味不明のクライマックスシリーズがあるから、6チームの上位3位に入ればOK!日本一を狙える。140試合の意味が薄れるんも当然。
プレーオフから1試合で決着がつく、ある意味サドンデス。そら皆必死やわ。サッカーみたいにアウェーとホームとで試合があるんちゃうし、得失点差みたいな勝負に勝ったのに試合に負けたみたいなんもあらへん。勝ったら勝ち。言い訳無し。
アメリカのスポーツはアメリカ人と同じく、「国際化」には失敗してる。国際的には例えば英国のサッカー、プレミアリーグの方がずっと価値が高い。そやけど、試合のイベント性っちゅ~か、1試合にかける意気込みとかエンターテイメント性で言うたら、ウチはNFLを挙げる。魅せ方が上手いね。
国際性が高くなったらどないしても有利な国と不利な国が出てくる。しかも、各国でリーグ戦もある。代表戦とリーグ戦で選手が抜けたり、怪我したり。どっちに比重を置くかで批判されることもある。アメフトの場合はそういう心配が皆無やからね。全ての選手の夢がスーパーボウル。で、出るためにはシーズンで活躍して勝たんと、他に手段があらへん。分かりやすい。

イギリスや欧州発祥のスポーツの多くは時間管理がええ加減。サッカーの45分なんぞ、審判の気分次第。ラグビーしかり。その点、意外やけどアメリカ発祥のスポーツは基本的に秒または0.1秒単位で管理されてる。バスケット、ホッケー(発祥はアメリカちゃうけどNHLね)、アメフト。この時間管理の上手い下手で試合結果が異なるから、余計に面白い。単に強いチームが勝つんやなくて、絶妙なタイムマネージメントを最後にできたチームが勝てる。

これからも「スーパーボウル・マンデー」と称して、会社を休んでスーパーボウルを生で観るつもり。

アメフト。日本人の気質に合ったスポーツやと個人的には思ってんねけど、どうやろ?

もっと観てやって~~。

危険やなぁ

福岡の判事が高速バスの中で痴漢行為をしたということで逮捕されたわな。新聞やテレビで取り上げられてるんやけど、本人は容疑を否認。当然裁判になると思うんやけど、無罪やったらどないすんねやろ?マスゴミはいかにも「判事が痴漢行為を!」みたいな論調で報道してるけど、あくまで「容疑者」。「犯人」とちゃう。少なくとも今は。
以前にも痴漢行為については書いたけど、やっぱし女性陣ももっと痴漢行為に対してまっこうから立ち向かう必要があるね。別に痴漢行為をするヤツを擁護するわけちゃう。ただ、今回も痴漢行為があって「怖かった」。そやから以下の流れで対応:
①携帯で友達にメールして
②停留所に止まった時に、男性に一緒に降りて警察へ行こうと話す
③男性が拒否
④バスの運転手に協力してもらい警察が来るまで停留所に止まる
⑤男性逮捕
という話。

さて。この女性がでっちあげてへんという証拠はあるんやろか?現行犯でもなく、誰が見たわけでもないとすると、どうこの女性がでっちあげてないということを証明できるんやろか。もちろん、女性陣からも「ほな、男性がやってへん証拠を見せてよ!」と言われるやろ。で、その通りやねん。そこがポイント。やってへんことは証明でけへんし、しようがあらへん。現状は、証明でけへんし男性は有罪。つまり、女性に分があるわけ。そこで起こった事件が、甲南大学生の事件。

例えば少し暗めの長距離バスの中。寝静まった中で、寝ている男性の手を隣の女性が掴み上げて「何してんの!」と叫ぶ。で、電気を点けたら女性の手に男性の手が・・・。この時点で、男性がホンマに寝てても関係あらへん。眠起きのように見えても「寝起きのフリ」と見られる。どうする?何ができる?それで逮捕されて、報道も普通に「会社員Aが高速バスの中で痴漢行為をはたらき・・・」て流れるんよ。家族も崩壊、会社も解雇。

普通と思います、こんな社会・・・?

何べんも言いますけど、痴漢行為はアカン。する奴等を擁護するつもりは一切あらへん。けど、冤罪はもっとアカン。人の人生を狂わせるし、殺すこともある。女性陣は冤罪で人を、家族をドン底に追い込むことを分って言わなアカン。できます?無理でしょ?
そやからもっと強くなって、「触んなやボケ!」言うて牽制できるくらいにならんとアカン。

思いっきり男女不平等の社会やな・・・汗

大麻ねぇ

基本的に日本はドラッグに関する認識が甘すぎる。まず、教育現場で一切教えていない。例えば「クラック」、「マリファナ」、「コカイン」、「覚せい剤」、「ヘロイン」・・・。何がどう違う?どう怖い?全く教えてへん。んでもって、家に帰って(別に帰る必要あらへんけど)ネットで調べたら情報がわんさか。正しい情報も間違った情報も溢れてる。ほなら、人間どうするか。自分に都合のええ情報ばっかしを見るんよなぁ。で、手を出すと。チャンチャン♪
相撲界は別の意味で腐敗してるから、大麻だけが問題ちゃう。逆に言うたら、あんなんちっこい問題やわ。単純に言うたら、相撲協会は解体せん限りは正常にならん。それだけ。
もっと問題なんは学生に蔓延する大麻。栽培してるアホもおったな。学校で売買とか。大麻だけを問題視するんもおかしいねけどね。マスゴミは「大麻」を問題として取り上げてるけど。何が問題かというと、一般人にドラッグに対する免疫があらへんこと。知識としてドラッグがどういうモノで、どういう作用があって、どのように身体に影響を及ぼすのか、長期的にはどうなるのか。こういったところが全く欠けてる。単純に「アカンもの」として知ってるだけ。それは不十分。誘惑された時に断る十分な知識とは言えへん。知らんことはええことかも知れへんけど、逆に免疫も無くなるということ。
今の日本人にとって一番問題なんは「過保護」になりつつあって、判断基準となる根拠を知らずして過ごしてること。

例えば子供の喧嘩。今は喧嘩で殴り合いすることさえも許されへん。親や先生が出てくる。正直言うて、小学生くらいやったら思いっきり殴り合いさせたらええねん。殴った手が痛いことも分かる。殴られてももちろん、痛い。喧嘩の後の仲直りの方法も経験によって知ることになる。それがコミュニケーション言うんや。親が出たらどうなるか。手の痛みも知ることもなく、殴られることもなく、身体だけ大人になっていく。そういう子が大人になって「キレ」たら、どうしようもない。相手の痛みも分かるはずもなく、一気に突っ走る。力だけは大人やから、相手が死ぬこともあるでしょ。逆に小学生で殴り合いしてもしれてる。そやから、させたらええんです。大人の介入は全く不要。

社会全体が危険を体験させない、知らせない環境になったら、その環境で育った子供たちは全く免疫が無く育つ。何故危険なのか、もし一線を越えたらどうなるんか。それを教えてこそ「やっていいこと」と「やったらアカンこと」が判断できる大人になる。

お相撲さんが大麻をやったんは、マスゴミが取り上げてるみたいにヒップホップを聴いてたからちゃう。そんなんやったら、ヒップホップ聴いてる全員が大麻やってる言う話になる。そやない。もっと根本的な部分に問題がある。そこをもっと議論して、社会全体が取り組んで行かなアカンね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。