スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番号制導入について

何故にここまで反発するんやろね。まぁ一般的に言われるんは「不安やから」。何に対して不安なのか。「国が個人情報を持つことに不安」。

ま~~ええ加減その昭和時代の考えを捨てなアカンね。安全であることを保証・・・ってどうやんねん。ほな、今の制度がどれだけ安全か分かってるんかいな?安全やと信じてるだけやろ。安心は「結果」であって「保証」やないからね。「保証」できる安全なんかありゃせん。

もちろんその制度を受け入れることで、どんなメリットがあるかを明確にせなアカンねけどね。政府は。

例えばタスポ。あれの本来の目的は未成年者の喫煙を無くすために、自動販売機で購入でけへんようにするシステム。ほな、ICカードでIDを生まれつき持たされてたら、それが勝手に年齢も認識しよるんやから、タスポとして機能するわな。ほな、あれを管理してる団体は不要になる。
住民票やら戸籍やらの管理ももっと楽になる。っちゅ~か不要になるかも。それの方が自然やと思うねけどなぁ。

普通に考えたら不安よりも現状に文句を言いたいわ。印鑑証明やら戸籍謄本やら。本人が手続きに行って何で本人を証明するモンを役所から取り寄せなアカンねん。本人や言うてるやろ。免許証があるけど、手続き上の何の証明にもならん。結局必要なんは先述の2つ。

自分の「身分証明書」が1元管理されることに不便どころか便利なことが圧倒的に多いはず。にも拘わらず国民は「不安」で、政府はメリットを打ち出さず。何やねん。

さっさと導入して、それまで必要やったけど不要になった部署を整理(クビです。クビ)してほしいモンです。それだけで出費は改善されます。間違いなく。
スポンサーサイト

臨機応変に

10月31日の日経夕刊に「福祉・医療車 駐車困った」という記事が掲載されていた。民間で駐車違反を取り締まる制度が始まって以来、介護患者を家に運び込む為に車を駐車してると駐車違反切符を切られた・・・というもの。

医師の急患往診用の「駐車禁止除外指定車標章」と看護や介護の定期訪問用に使う「駐車許可車標章」があるらしいねけど、どっちも駐停車禁止場所には止められへんらしい。ほな、何の為の「標章」や?誰がどう使うねん。いらんがな。止めてええ場所でそんな標章なんか意味あらへん。

どうしても「アカン」ことが表に出るんやけど、ほな、「禁止したらどうするか」っちゅ~問題を誰も解決しようとせん。こんなん自動車でも自転車でもバイクでも一緒や。「止めたらアカン」。分かった。ほな何処に止めたらええねん?「知らん」では済まんでしょ。駐車場はあるん?「ない」。ほな、民間の駐車場は?「いや、あるけど歩いて十分、十五分位かな?」。え?っちゅ~会話がしょっちゅう聞こえてそうやねん。

例えばマンションでも、ゲスト用の駐車場があらへん、駐輪場があらへん。ほな、マンションに来訪する人が皆歩いて来るとでも考えてるんか?車もあれば、チャリもあれば、バイクもあんねん。マンションだけが「アカン」言うたところで、ゲストは来るねん。それがアカンかったら、マンションの契約に「来訪者は歩行者のみ来訪可能」と一文入れとけ。禁止する前に、場所を決めて、そこに止めるよう誘導しなはれ。そこにほったらかしの自転車が多いんやったら、即ゴミ行きや。それでええねん。

電車の駅に駐輪場が整備されてへん・・・何でやねん。皆が歩いて駅まで来ると思てるんかい。街中で店を開業したら駐輪場まで確保せなアカンねん。郊外の店で駐車場あらへんかったら、商売できるか?同じや。客が使って来そうな交通手段を想定して、それに対応するんが普通やねん。

でなかったら、自動車をこれほどの国の産業として育て上げたらアカンねん。国内の需要がこんなあったらアカンかってん。日本の土地事情を加味したらこれだけの台数が出たらアカンねん。車は乗ることが目的やなくて、目的地に行くための手段やねん。ほなら、家と行った先の両方で止める場所があることが前提やねん。その前提が社会全体で崩れてる現状で、介護が必要な人が増えてる、急患の往診もせなアカン。それが不手際で遅れて万が一患者が死亡なんぞしようもんなら、マスゴミにバッシングを喰らう。

一方で、普通にオートバックスみたいなカー用品店で身体障害者シールが販売されてる。店の駐車場で一番近い場所を平然と駐車する無礼者もいてる。これは罰則もなし。何かおかしいやろ。
禁止、禁止言う前に、どうしたら問題を解決できるかを考えろ。警察は縦型な考えを捨てて、社会としてどうしたらより良い環境になるかを考えろ。例えば単に車両登録なんかやったら、身体障害者シールと同じや。悪用するやつがぎょーさん出てきて結局意味あらへん。どういう形で承認するか、それを更新するか。効果的な運用までを考えて制度化せなアカン。

ま、なかなか実現せんやろうけどね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。