FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタのリコールに思う・・・(2)

いやいや、社長が訪米するとかせんとか。最近はほぼ毎日紙面を賑わしてるトヨタのリコール。まぁトヨタさんは正念場やね。今までの拡大路線の一辺倒から、身丈にあった経営をする方向へ舵を切るやろうし、そうせなアカンやろね。

前回に書いた通り、リコールの原因は明確になったんやけど、それのリコールに至るまでの経緯や、それが市販でこれだけの台数の販売に繋がった経緯なんかは見落とされがちなんよね。

相変わらずアメリカのメディアは揃ってトヨタ・バッシングを展開してんねけど、やっぱしその背景には単にリコールだけではない何かを感じるんよね。例えばNUMMI(New United Motor Manufacturing)の解散ね。NUMMIはトヨタとGMとの合弁で、1984年に設立されたん。んで、例えばPontiac Vibeとかカローラとかを生産してきたんよ。主な役割は基本的にトヨタの生産方式をGMなど北米Big 3に教えることやったんよね。それが2009年にGMが破綻して、解散となった。GMは破綻したんやけど、合弁相手のトヨタは当時は不況でもまだ体力もあった。んでそのトヨタにカリフォルニア州知事のシュワちゃんがトヨタにお願いしたんよね。「工場閉鎖はやめてくれ」ってね。それをトヨタは断った。見事に断って、工場を閉鎖させた。メディアはそれを覚えてたんやろね。当然、その工場の労働者たちも。

で、GMやFord、現代はトヨタからの乗り換えに$1000のリベートを出すなどのキャンペーンに出た。ここら辺から動きがおかしいねん。ハッキリと「このリコールはトヨタだけの問題だ」と言い切れるメーカーは無いはず。少なくとも、大量生産を基本としているメーカーは他人事に思えないはずやし、思てたらアホや。実際に過去のリコールで、トヨタとの共同開発車でトヨタがリコールしたにも関わらず、共同開発先のGMはリコールを「GMとしては不要と考えているが」実施した。そんな企業が今回のリコールで乗り換えキャンペーンをするという現実。

まぁどのメーカーから見てもトヨタのハイブリッド技術は羨ましいと思っているのも事実。特に原油価格が高くない時期から開発に着手し、アメリカの次世代燃料車両のプロジェクト(FreedomCAR)に参画させて欲しいとお願いしたら米政府に断られ…。それら事実をどう考えるのか。結果としてトヨタが得た技術は実質市場に発売してから10年も誰も真似できない技術になった。デジタル家電では3カ月ほどでコピー品が横に並ぶこの時代に。他社からのネタミはそらすごいもんがあるんやろね。

現代なんぞここぞとばかりにキャンペーンしてるし、日本のアホ評論家は現代を「勝ち組」としてんねけど、功績として何がある?現代が何か世界的な産業に与えるほどの影響があったか?生産効率を極限まで極め、世界規模で展開した結果のこのリコールで、地域を限定していれば問題は起こってへん。もちろん、その規模拡大のペースに信頼性や品質確保の技術が付いていかへんかってんけどね。

腹が立つんは、トヨタが今回のリコールをした後になって、FordやPSAは同じ部品を使ってたっちゅ~ことでリコールを出してるんよ。それも地味にトヨタのリコールで目が届かないようなところでコソッとね。んでアホメディアはそっちは知らんぷりや。トヨタを叩くことだけに集中。世論を反トヨタに導こうと必死や。
あのね、部品メーカーは北米のメーカーやし、トヨタが規模縮小したら更に失業率が悪化するんは北米なんよ。単なる日本のメーカーちゃうんやけどね?ええん?

自動車産業はこの「安全」に対する部分では共有すべき技術があると思うし、共有していかんと「他人事」では済まへん気ぃすんねけどね。歩行者も危険にさらすわけやし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。