スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる(どうする)?

マスメディアには大きく分けて映像、音声、活字の3種類があるんやけど、それは今までのマスメディアなんよね。1点から複数に向けて配信されるっちゅ~一方通行のマスメディア。映像で言うたら、TVもそうやし、映画も含まれる。音声やったら、ラジオが主やけど、有線なんかもそう。活字は新聞、雑誌。

ここ15年ほどはそれに加えて4つ目のマスメディアとして「ネット」が加えられてる。今までのスタイルと決定的に異なるんは、誰もが発信者と成り得ること。もちろん双方向通信っちゅ~んもある。例えばこのブログでさえも、情報発信してることになる。今までのマスメディアでは許可を取ってからでないと発言できない内容(内容によっては許可さえも得られない可能性が高い)が、いとも簡単に発信できてまうんよね。

で、最近ではネット上で観られるTV番組や映画が著作権の問題で、何かと話題となるんよ。当然今までのマスメディアのアホどもは「既得権」を主張して、今までのビジネスモデルを守ろうとする。一方でネット環境を当然(or 前提)とする新しいメディアは、古いマスメディア関係の人間が主張する既得権を「糞喰らえ」くらいにしか思ってへん。

例えばケーブルテレビ。ここ10年くらいでやっと日本にも定着してきた感がある、このビジネス。ケーブル会社が販売したいのは「チャンネル(番組)」であり、「映画」なわけ。ただ、ケーブルはその名が示す通り、物理的なケーブルを各家庭にまで引き込む必要がある。で、そのケーブルを使ってIPS事業を始めてるところも多いわな。ただこの2つって諸刃の剣的な矛盾を抱えてるんよなぁ。ネットの通信速度はケーブルやし、早いんよ。HD映像でも楽にストリーミングできるくらい。ほな、契約者がネットで映画を見始めて、ケーブル会社から供給される映画を観なくなったらどうするか。日本ではまだ少ないかもしれへんけど、ケーブル会社とのTVの契約は解除して、ネット接続だけの契約を交わしたらどうなるか。恐らくケーブル会社は破綻するんよ。けど、最近のケーブル会社は、TVだけやなくネット通信なんかも売りにしてる。

アメリカなんかでは既にBoxee BoxとかROKUっちゅ~製品名で、ネット上から番組を買う仕組ができつつあるんよ。ただアメリカの場合インフラの質が低いから、ストレスなく観られる地域は限定されると思うねけどね。ウチん家の場合、ケーブル観るんはウチだけで、殆どアメリカの番組を観るんが目的やねん。ほな、アメリカからROKUを入手したらどうなる?ケーブル会社との契約は特に不要になる。ネットだけでOK。もちろん、ROKUでも番組を買うんやけど、バンドルやないんよ。例えばSaturday Night Liveを観たかったら、それだけを買う。チャンネルは買わんでOK。ケーブルの場合、「**パッケージ」とか言うて、150チャンネル!とか言うねけど、誰も観ぃひんチャンネルがぎょ~さんある。結局そうでしか儲からないビジネスモデルやからね。ところが、ROKUとかネットベースの配信やと、番組単位で購入できる。ネット上のんやし、録画機能も解く必要があらへん。HDDレコーダー?いらん。Blu-Ray?再生だけでOK。

結局従来のTVは「電波」が媒体で、ケーブルTVやネットは「ケーブル」が媒体。電波では許可やら何やらで、限定された業者しか発信でけへんかったけど、その時代はもう無くなるしね。ただ、視聴者が観たいモノは、今後も観られ続けるんよ。その「観たい」と思わせるんは、特定業者が作った「モノ」に限定されなくなったけどね。素人が作ったビデオでナンボでも面白いんがYouTubeにあるし。スポンサー企業はもっとメディアの変化に敏感に反応していく必要があると思うけどね。ドラマの質の低さには凄まじいモンがあるけど、そこにわざわざお金をかける必要があらへん…かもしれへん。

さて…マスメディアは何処へ向かうんやろね。ウチの家ではTVの稼働時間が一般と比べて異様に少ないと思うけど、もっと少なくなるやろね。あ、パソコンを繋いだら稼働時間がめっちゃ伸びそう(笑)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。