FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEV?EV?それとも・・・?

「不景気」っちゅ~言葉が巷に溢れて久しいねけど、それを吹き飛ばす(飛ばしたい?)くらいにハイブリッド自動車の話題が最近増えてる。特にトヨタが3世代目のプリウスを販売してからね。本田がインサイトを出した時には200万円を切るハイブリッド!ということやってんけど、トヨタプリウスはストロングハイブリッドで、装備も同等やったら負けない価格!ということでやっぱし割安感を前面に出して発売。受注は既に20万台。発売前で8万台超。異常やね。未だ7月やけど、今やったら納車が年越して4月。そこに漬け込んでインサイトは短納期を売りに販売中。

一方で三菱自動車が電気自動車iMiEVを法人販売する。マスゴミもこぞって「遂に!」という論調で発表を報道してたねぇ。ところで、電気自動車って普及すんねやろか?

確かにここ数年の電池開発は派手さはあらへんけど目覚しいモンがあって、容量も密度も着実に増えてる。ふむふむ、これで行けば自動車に・・・という話なんやけどね。確かに使える「かも」しれへん。そやけど、実際街中でモバイルPCや携帯を充電しようと思っても、喫茶店でコンセントを貸してもらえへん現状からすると、やっぱし問題は充電器やねん。

HEV(ハイブリッド)のええとこは、1台で完結してるとこ。インフラ整備に一切頼ることなく、既存の設備だけでOK。ところがEVは絶対にインフラが必要。これがボトルネックとなる。例えば「待ち乗り」では十分という話もある。確かに航続距離としてはその通り。そういう判断もできるでしょ。ほなら、充電ステーションを作らなくても良い・・・という話になるんか?そうやない。やっぱし充電ステーションは必要。日産自動車が「電池を載せかえる」方法を提案。ふ~ん。ほなら、車1000台売れたら、例えば2000個のバッテリーを用意するん?その費用はユーザーが負担?スタンドに置く台数は?その品質保証は?スタンドで載せ換えたはええけど、直ぐ止まったらどうする?

走行中に止まったらどうする?今までどおりJAFを呼んだら解決できる?恐らく無理でしょ。どんな壊れ方するかも分らんし、壊れた部品を交換するにも独自部品が多いやろうし。例えばガソリン車の場合、ガス欠しても「どの」ガソリンを入れても動く。バッテリーの場合は形状が先ず合わんと動かへんし、電圧も同じくらいでないと動作せん場合がある。ほなら、今後電気自動車が普及したとして、JAFはその車種のバッテリーを全部積んで活動するんかえ?ちょっと現実的やないでしょ。

ガソリンは含んでいるエネルギーがある程度決まってる。ほなら、それをいかに上手く引き出すか・・・がメーカー間で競争してたところやね。それが電気自動車になったら、ガソリンに当る電池が色々あって・・・という話。つまり、ガソリン車で言うたら「このガソリンを入れたら長く走れます」という競争があるっちゅ~こと。自動車メーカーはロスを無くすことが重要になってくる。電池はガソリンと違て、明らかに差を出せる部分でもある。充放電の回数と容量の変化や、充放電の早さ、放電の少なさ・・・。規格化しても形骸化する可能性も高いやろね。

電池の寸法や電圧を規格化したら、電池メーカーにとっては価格競争を生むし、自動車メーカーにとっては差別化が難しくなる。現状規格化の動きが見られへんのはそこやね。恐らく。そやけど、ある時期で規格化はせなアカンやろね。普及させようと思たら、規格化せんと。

まぁ、こういうこともあってEVが(一般)普及したとしても、まだまだ先やろね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。