FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うたモン勝ち

オバマ米大統領がノーベル平和賞を受賞した。その受賞理由は:
「オバマ氏が国際的な外交と人々の協調を推し進めるため並外れた努力をしている」「オバマ氏は大統領として、国際政治の場に新たな環境を生み出した。多国間外交を再び中心に据え、国連やその他の国際機関の担う役割を重視した」「核なき世界の構想は、軍縮と軍備管理交渉を力強く推し進めた」「オバマ氏が主導権を握ったことで、米国は世界が直面している深刻な気候変動に対処する上で、より建設的な役割を果たしている」「オバマ氏ほど世界の注目を集め、世界の人々により良い将来への希望を与えた人はほとんどいない」「委員会はオバマ氏の『今こそ地球規模の課題には地球規模で対応し、責任を分かち合うときだ』との訴えを支持する」(共同電による訳の抜粋)

ふ~~ん。読んだだけでは「何故」平和賞を受賞できたんか、受賞に相応しい人物なんか、全く不明やね。「国際的な外交と人々の協調・・・」って、単に今までアメリカが無視してきたからでしょ。今更何を言うてんねん。世界は協調しようとも、足並みを乱してたんはアメリカ。で、アメリカが足を揃えて来たからってノーベル平和賞はないでしょ。

更に「核なき世界の構想は・・・」って、世界で争うくらいに核兵器を持ってる国の一つがアメリカでしょ。廃絶なんか有り得ません。今のイランや北朝鮮を見たらわかるでしょ。「核の抑止力」がどれだけ強力か。「やめましょう!」って言うたところで、止めへんねん。誰も。止めるわけないやん。周りが言うこと聞くんやし。んでアメリカも廃絶せんでしょ・・・今更。

でも言うたから「ノーベル平和賞」って。今までもノーベル平和賞には疑問符が付く受賞者も多かったね。最近で言うたらゴア元副大統領。あれだけ二酸化炭素を排出してるアメリカの、元副大統領の立場の人間で、「温暖化ガス排出の危険性を世界に訴えた」って言うだけでもらえたんやからなぁ。結局当時京都議定書にもサインしてへん国や。それ以外にもアラファト議長とか、カーター大統領、金大中。

正直言うて、政治家をノーベル平和賞の受賞対象者にしたらアカンわ。それぞれの国や立場の中での発言が多いし、結果が伴わん場合も多い。そんなんで「期待できる」から言うて受賞言うんもおかしい。もっと世界が納得する選出をせんと、ホンマに「平和やなぁ」って思われるぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。